読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなのブログ。

在宅ワークを利用して皆で更新するブログです。

スポンサーリンク

毎日、ごはん・豆腐・にんじん・カボチャを食べさせています(離乳食・難しく考えなくても大丈夫です)生後8ヶ月子育て体験談。 #育児


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

8ヶ月の離乳食・難しく考えなくても大丈夫です。

いま(10ヶ月)から思えば8ヶ月の頃は離乳食を難しく考えていたように思います。私は、離乳食の本に載っている食材の初体験を早くクリアして、いろんな食材を取り入れたバランスのよい食事をさせなければならないと思い込んでいました。

今は毎日、ごはん・豆腐・にんじん・カボチャを食べさせています。あればシラスや冬瓜などもあげていますが、無理にいろいろな食材を用意はしません。買い物に行ったときに美味しそうで食べられそうな野菜を選んで買います。そうすると大抵旬のものということになります。1ヶ月くらい前は野菜は毎食トマトでした。
トマトは皮むきは面倒だけれど加熱しないので楽でした。にんじんやカボチャは炊飯器で米と一緒に炊けば簡単に柔らかくなります。雑誌に載っていた方法です。この方法を知るまでは鍋で長時間煮ていました。にんじんなどは長く煮てもなかなか柔らかくならないのがストレスでした。炊飯器で炊けば時間もガス代も節約になるのでストレスが減りました。じゃがいもや玉ねぎもこの方法でできるそうです。
面倒くさがりなので今のような形になりました。離乳食の本に載っているような立派な食事でなくても大丈夫です。子供は元気に成長しています。