読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなのブログ。

在宅ワークを利用して皆で更新するブログです。

スポンサーリンク

自我の芽生えは一般的に6ヶ月ごろからと言われていますが(心の成長がほほえましい)生後7ヶ月子育て体験談。 #育児


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

心の成長がほほえましい7ヶ月★

初めての出産。初めての育児。長女が7ヶ月を迎えました。
腰が座りかけてるという身体面の成長の他に、情緒面での成長も見られるようになりました。
自我の芽生えは一般的に6ヶ月ごろからと言われていますが、7ヶ月に入りそれがさらに顕著に表れてきた気がします。
分かりやすいのが、「人見知り」。

以前までは、どこへ連れて行っても誰と会ってもキョロキョロと周りを見渡しているだけの長女でしたが、最近は知らない人の顔を見ただけで、抱っこをしている私の二の腕をギュッと掴み(痛い)、ジッと見つめるようになりました。例えば買い物の時は、レジのおばさんを。ママの実家では、飼い猫のしま吉を。不思議そうに真顔で見つめる様子が、おかしくって笑えてきます(笑)。
「人見知り」というと、パパママ以外の人の顔を見ると泣き出す、というような行動をとる赤ちゃんなんかが分かりやすいですよね。うちの長女は、泣き出したりはしないんですが、ひたすら見つめます。不思議そうに見つめます。あやしてもらっても、ニコリともしません(笑)。「人見知り」というよりは、「「自分と大好きなパパママ以外」である「他者」の存在に気づく、興味がわく」時期のようです。日増しに成長していくなあ。

自我も出てきて、言葉は出なくても、嫌な事は嫌!好きなものは好き!とはっきり表せるようになった今日この頃。知らない人をジッと見つめて硬直したあと、ママである私の顔を見てニンマリする我が子を見ると、思わずこちらも笑みがこぼれます。
そのうち愛嬌をタップリ振りまくようになるんだろうけど、我が子よ。今はまだ、そのとびきりの笑顔はママだけのものにさせて^_^(パパは特別許そうかな〜(笑))