読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなのブログ。

在宅ワークを利用して皆で更新するブログです。

スポンサーリンク

標準の成長段階吹っ飛ばす我が子にびっくり!(つかまり立ちをして得意げな顔で)生後7ヶ月子育て体験談。 #育児


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

標準の成長段階吹っ飛ばす我が子にびっくり!

我が家の息子が7カ月の時、7ヶ月といえば、おすわりができるようになる子や、はいはいができるようになる子がいる中、息子は、それらを吹っ飛ばしてある日突然机にずれたかと思うとつかまり立ちをして得意げな顔でこちらを見て、あまりにも突然なことで私もびっくり!

そして、つかまり立ちをしたよーと報告をしても人の前に出ると泣くばかりでやらないので、信じてもらえず、私や旦那には得意顔で披露します。私個人の意見としては、成長段階はゆっくり確実に派なので、大体の順序でもう少し月齢が進んでからやって欲しいなぁと思っていましたが、実際に出来たのを見ると、その成長の大きさに喜ばしく感じました。
また、離乳食を食べる時はおとなしく座ってくれず、立って食べます。行儀良くおとなしく座れというのは子供にとっては無理な話なのですが、立ってフラフラしつつ歩く姿を見て少しはじっとしてくれーっと思ったこともあります。離乳食の進みも早く、すでに3回食に進み、こんなに早く3回食にしていいの?と迷いつつ食べさせてました。太るかな?の心配も必要なく快便で、身長も高かったのでスラリとした赤ちゃんらしくない体型です。
一人一人全然違うのが子育てで、毎日成長し続ける我が子に置いていかれそうになります。