読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなのブログ。

在宅ワークを利用して皆で更新するブログです。

スポンサーリンク

変なずりばい(手のひらを床に着けてぐぐっと体を引き寄せて進んでいました)生後7ヶ月子育て体験談。 #育児


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

生後7ヶ月子育て体験談 変なずりばい

7ヶ月に入ってから、だいぶずりばいが上手になってきました。
でも匍匐前進のようなずりばいではなく、手のひらを床に着けてぐぐっと体を引き寄せて進んでいました。
ずりばいと言うよりは水泳のバタフライのような腕の動きです。
それを見て私も真似をしてみましたが、腕と腹筋背筋がかなり辛かったです。

こんなプニプニの体のどこに、そんな事ができる筋肉があるのかと思うような動きでした。
ずりばいし始めは目当てのおもちゃを少しづつ遠ざけて練習させていましたが、ある日遠ざけているのがバレてしまいムッとした顔で睨まれてしまいました。
そんな練習のおかげか日に日に移動のスピードが早くなり、腕の振りもどんどんバタフライに似てきたので、いつも遊びに行っていた支援センターでは変わったずりばいをする子と、ちょっとだけ有名になりました。
他の子を見ていると匍匐前進タイプも両腕で進む子と片腕で進む子がいて、一言でずりばいと言っても子どもによってそれぞれだなぁと思いました。