読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなのブログ。

在宅ワークを利用して皆で更新するブログです。

スポンサーリンク

スプーンとフォークの両使いでお食事タイム(10倍粥から始まって、お野菜、スープ、お肉、魚)生後5ヶ月子育て体験談。 #育児


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

スプーンとフォークの両刀使いでお食事タイム

生後5か月の一大イベントと言えば離乳食開始!
10倍粥から始まって、お野菜、スープ、お肉、魚、色々な食材をひと匙ずつ始める時期です。
エプロンつけて、スプーンであーんしてあげるのですが、なかなか難しい。

そんな時は、スプーンとフォークを両手に一つずつ持たせて食事スタートです。
手が空いていると、ママの持っているお皿やスプーンを取ろうとしたり、エプロンをもぎ取ったりするので、両手ふさがっている状態を作るのが先決です!

そして離乳食のオススメメニューと言えば、カボチャやサツマイモ!秋に離乳食を迎えられる子は幸せですね!
カボチャやサツマイモをペースト状にしたものにいろいろなお野菜を混ぜてあげれば、赤ちゃんも食べやすいし、保存も出来るし、甘くておいしい離乳食の完成です。
うちの子どもたちも3人ともカボチャやサツマイモが大好きでした。

初めのうちは離乳食作るのって大変と思われがちですが、大人の料理を作るとき、調味料を入れる前にちょっとだけ赤ちゃん用に取ってあげればOKです。
我が家では炊飯器に深めのココット皿に離乳食用のおかずを入れて、お米と一緒に炊いていました!
食事時に温かく出来たての離乳食が食べられるのでオススメですよ!