読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなのブログ。

在宅ワークを利用して皆で更新するブログです。

スポンサーリンク

夜中の添い乳、昼は一緒に寝て体力を温存他(一番大変な時期)生後4ヶ月子育て体験談。 #育児


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

私が実践した、生後4ヶ月までの乗り越え方。

私は3歳長男、11ヶ月の長女のママです。2人の子を育てている私が思うことは生後4ヶ月までがまずは一番大変な時期です。

①夜中の添い乳、昼は一緒に寝て体力を温存。
約3時間ごとの授乳。夜中も何度も起こされ、熟睡は出来ません。もっと頻回におっぱいを欲しがる赤ちゃんは1,2時間ごとに起こされたりもするでしょう。

産院や市の助産師さんから教わったのは、生後すぐから出来る添い乳です。きちんとやり方さえマスターすれば、授乳の度に座って。。。更に眠くて、危うく赤ちゃんを落としそうになった、ということが無くなります。身体もうんとラクです。夜は添い乳を、そして第一子なら時間に余裕があると思うので、昼は眠たい時に一緒に寝てしまいます。やはり、寝ないと身体が持ちません。授乳回数は月齢が進むうちに減っていくので、無理せずストレスにならないよう、授乳時間を過ごして欲しいです。

②抱っこ紐
第二子のこの月齢の赤ちゃんがいるママにオススメなのは、生後一ヶ月から使える抱っこ紐です。抱っこ紐は必須です。私は抱っこ紐がなければ、一番大変なこの時期を乗り越えてこれなかったと思います。上の子がいると、どうしても外出しなければいけません。家事もしなければいけません。安定感のある抱っこ紐を使って頑張ってほしいです。

③孤独感、ストレス、不安感
メンタル面が一番辛い時期です。月齢が小さいと、なかなか外出も出来ず、常に子供と自分だけ。強い孤独感に襲われます。私が実践したのは、仲のいい友達、家族に相談して話を聞いてもらうこと。みんな同じように思って感じているママは多いので、積極的に子育て支援センターや他の子と触れ合える場に参加することです。一人で抱え込まない。外に出れば、温かい通行人の人やレジの人など話しかけてくれます。それだけで、心がスッと軽くなります。リフレッシュしながら過ごしてほしいと思います。