読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなのブログ。

在宅ワークを利用して皆で更新するブログです。

スポンサーリンク

おっぱいじゃなきゃ泣やまず、最終的に母乳をあげて(夜通し育児で常に目の下にくま)生後4ヶ月子育て体験談。 #育児


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

夜通し育児で常に目の下にくま 生後4ヶ月育児体験

生後4ヶ月。
首も大分安定してきて、生活リズムだって出来てくるころ、と一般的には言われてますが、私の場合リズムは出来る事なく、毎日夜泣きに頭を抱えていました。

もともと生まれた頃から本当に寝ない子で、いつかはきっと寝てくれる、と願い続けて4ヶ月。一向に良くなる気配はありませんでした。

完母で育てていたのですが、夜中はおっぱい求めて30分から1時間起きに泣いてました。おっぱいの出が悪いわけではなく、たまに飲み過ぎて吐く事すらありました。
でもおっぱいじゃなきゃ泣やまず、最終的に母乳をあげて、ゆらゆらだっこしながら寝かせて、私も寝る、そしてちょうど私が寝つきかける頃、起きる。何て事が毎日でした。
さすがにこのままでは倒れかねないと、育児本を読み漁り、ネットで夜泣きの対策をあれやこれや調べました。

実践した方法としては、寝る前だけミルクにする。(ミルクの方が腹持ちがいいため)そして、もし起きた場合は最低でも3時間あけてから。
もし3時間あいてない時に起きたら、ひたすら抱っこ。それでも泣き止まなかっら、少し夜風に当てて気分を変えさせてみる。

上記の事を試してみました。
最初は大泣き。
夜風に触れても泣き、何度も心が折れかけましたが、改善することができました。
3時間〜4時間起きに変わったのです!本当に根気強くやってきて良かったな、と思いました。