読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなのブログ。

在宅ワークを利用して皆で更新するブログです。

スポンサーリンク

夜の授乳回数が減って、育児も徐々に楽に!(楽しめるようになる時期)生後4ヶ月子育て体験談。 #育児


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

夜の授乳回数が減って、育児も徐々に楽に!

低月齢の赤ちゃんを持つ母乳育児ママさんの悩みといえば、夜の頻回授乳だと思います。
生後4ヵ月を過ぎると、あくまで私の場合ですが、一気に夜の授乳回数が減りました。生後3ヵ月までは夜2~3時間おきだった授乳が、4ヵ月を過ぎた途端に減り、夜21時頃に寝かしつけた後は翌朝6時まで起きないなどという日もしばしば出てくるようになりました。夜きちんと寝れるだけで、育児も家事も楽になりますよね!

赤ちゃんが初めて受診する科は眼科か皮膚科だと、子どもが産まれた時からずっと実母に言われ続けていたのですが、子どもの眼科デビューがちょうどこの時期でした。
ある日突然、右目に大量の目やに! 慌てて眼科を受診したところ、病名は、細菌性の結膜炎。お医者様曰く「眠い時に顔をこする際、指が目の中に入ってしまったのではないか」とのことでした。幸い目薬で完治はしたのですが、その後も何回か同じ症状を繰り返し眼科へ通院。ですが、6ヵ月を過ぎた頃くらいには眼科に通うこともなくなりました。

また、私は生後2ヵ月から絵本の読み聞かせをしていたのですが、始めた当時はもちろん無反応。それでもせっせと読み聞かせを続けたところ、この頃になるとケラケラと声を出して笑うようにもなりました。子どもの成長を感じ、育児を楽しめるようになる時期、それが生後4ヵ月頃だと思います。