読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなのブログ。

在宅ワークを利用して皆で更新するブログです。

スポンサーリンク

少し早い離乳食をスタート(よく食べよく笑い子育ても一段落)生後4ヶ月子育て体験談。 #育児


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

よく食べよく笑い子育ても一段落の生後4ヶ月

生後4ヶ月頃、我が子は少し早い離乳食をスタートさせました。
海外では2ヶ月くらいから離乳食を始めるところもあると聞いていたので、さすがに2ヶ月では早過ぎると思い、この頃にしようと決めていました。
早くスタートさせたのは、早く離乳食を終わらせたかったという親の都合でしたが、息子は生まれた時からよくミルクを飲む子だったので、離乳食のスタートも順調でした。

数日してダラダラなお粥をすり潰したものを与えてみたり、それでも嫌がらずよく食べてくれました。ついでにミルクもかなり飲んでいました。

この頃から笑顔がかなり増えて、ソファなど背もたれがあれば長い間お座りもできるようになりました。寝ているだけの生活から見渡せるようになったからか、かなりご機嫌でほぼ泣くこともありませんでした。
あまり手のかからない子だったこともあり、よく抱っこ紐をつけてショッピングなど出かけました。抱っこ紐をつけているとほとんど寝ていることが多く、産後なかなか出かけることができなかったけど、行動範囲が広くなり私自身もストレス発散ができました。
抱っこ紐は色々なメーカーから出ていますが、長時間つけていると肩に食い込んで痛くなることがほとんどでした。色々調べて肩にかかる部分の幅が広い抱っこ紐を作ることにしました。これが一番重宝して、長時間のお出かけも苦にならず色々なところへ行けました。

子育てが始まったころは、ミルクの間隔も短くしんどい思いもしましたが、この頃に子育てが少し落ち着き一段落して、自分の時間が持てるようになりました。