読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなのブログ。

在宅ワークを利用して皆で更新するブログです。

スポンサーリンク

娘が初寝返り!で、ベッドから落下!?(顔を真っ赤にして泣いていました)生後4ヶ月子育て体験談。 #育児


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

4ヶ月の娘が初寝返り!で、ベッドから落下!?

思い出しても胸が苦しいあの出来事。
うちの娘は生まれも3300グラムと大きめでその後の成長も著しく、まさに「巨大児」というかんじでした。首の座りもしっかりとして、寝る時間も朝昼と2時間ずつとまとまってきたある日のこと・・・。
寝ついたばかりだし少し離れても安心だろうと寝室を出てお昼ご飯の用意をしていました。泣き声が聞こえないと悪いのでドアは開け放してれば問題はないかと思いまして。しかし30分ほどたった頃、いきなり「ど〜ん!!」と大きい音が階下に響き、と同時に「ぎゃ〜!」と娘の凄まじい泣き声が!寝室に駆け上がるとベットの下で娘が顔を真っ赤にして泣いていました。

これはベッドから落ちてしまったんだとすぐに気づき、急いで抱き上げました。「どうしよう!」頭を打ったのかもしれない!後遺症が残るかもしれない!不安な思いが頭を埋め尽くしました。5分すぎても泣き続ける娘を抱きながら、私も半泣きの状態で仕事に出ている主人に電話をかけました。電話に出た主人に状況を話すと「うん、大丈夫じゃない?」と一言。私は「え・・・?」とあまりにも淡白な返答に拍子抜けしてしまいました。「でもでもこんなに泣いているし!」と言いながらも、さっきまでの不安に押しつぶされそうだった気持ちがどんどん軽くなってきていることに気付きます。「元気に泣いていれば問題ないんだって。意識がない方が怖いでしょ?」と主人。確かに。「寝返りして落ちたのかな〜?すごい早いね〜。」のんきに喜んでいる主人と話していたら、私もすっきりというか、それまでの焦り方が恥ずかしくなってきました。
主人との電話を終えると、娘はスンスンと言いながらもまた眠そうに私の腕におさまっていました。落ち着いてから病院に電話して聞いてみたら、「元気に泣いているなら問題ないですよ〜」と。私も以前、そんなようなことを母親学級で聞いたことがあったのに、焦りすぎて忘れてしまっていました。
子育てって、勉強したり、人から聞いたりすることがたくさんあるはずなのに、いざその現場に直面すると何にも役に立たないものですね。このときは冷静に私を笑い飛ばしてくれた主人に感謝しました。
でも、また同じようなことがあるんだろうな〜。そのとき私はまたこのことを思い出して「あ〜!まただ!」と思うのでしょうね。