読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなのブログ。

在宅ワークを利用して皆で更新するブログです。

スポンサーリンク

赤ちゃんとたくさんお出かけしよう(まだ軽いから、長時間の抱っこも許容範囲)生後3ヶ月子育て体験談。


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

赤ちゃんとたくさんお出かけしよう

出産してから、毎日手探り状態で赤ちゃんと向き合い、約3か月。ようやく体力も戻り、生活リズムもそれなりに整い、気持ちにも余裕が生まれだしたころ、高熱を出してダウン。幸い一日で下がりましたが、ふらふらしながらの授乳やおむつ替えはつらいものでした。目に見えない疲れがたまって、一気にデトックスしたのかもしれません。

とはいえ、家事と育児だけではなく、外の世界が恋しくなるのもこのころだと思います。誰かとおしゃべりしたい、買い物もしたい、ちゃんとメイクして出かけてみたいという気持ちは私は抑えきれず、たくさん外出しました。新生児を連れての外出なんて考えられない・・・という方もいるかと思いますが、個人的にはこの時期の外出おすすめです。

まだまだ軽いから、長時間の抱っこも許容範囲。声を張り上げて泣いたところで、2.3歳児のパワフルさに比べればかわいいもんですよ。外食だって、お座敷で寝かせておけばおとなしくしてるし、泣けば同席の誰かしらが抱っこしてくれます。
なにしろ、新生児期の免疫力はなかなかすごいもので、我が家の子供たちは幸いにして風邪をひくこともなかったです。
ただ、一点困ることがあるとすれば、赤ちゃん連れでトイレはどうしたらいいかということなのですが、個室に設置してあるベビーチェアは約生後5か月からで座ることができないですよね。
でも、抱っこひものままでも用を足すテクニックは必要に迫られれば、自然と身につきます。

この時期を逃すと、動き回るわが子に追われて買い物も外食もゆっくりできなくなるのが現実です。赤ちゃんとのお出かけを楽しんでください。