読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなのブログ。

在宅ワークを利用して皆で更新するブログです。

スポンサーリンク

母乳育児は私の中では楽をするための物(お腹がすいたらすぐにあげられる)生後2ヶ月子育て体験談。


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

母乳育児は私の中では楽をするための物でした

出産をする前は、ミルクでの育児になるのだろう。
と思っていました。
ですが幸い母乳の出は良く、息子も哺乳瓶を受け入れずだったので自然と母乳育児となりました。
母乳育児のいいところは、お腹がすいたらすぐにあげられる。
出かける際に荷物がほんとに少ない。
あげる場所さえあればいつでもあげられる。
だと思います。

困った点と言えば、私は出が良く無駄に作られるらしく、息子がおなかいっぱいになってしまい、飲んでくれないときに搾乳をしなければいけない。
搾乳を怠った時期があり、高熱が出た結果乳腺炎にかかり、とてつもなく辛かった。
身体的なものが多かったかな?と思います。
完全母乳になったのは大体生後1ヶ月を過ぎたあたりだったかと思います。
グズグズさんの時におっぱいさえあげていればご機嫌さんで寝てくれていたのでとても楽でした。
中には「母乳育児以外は認めない」や「ミルクで楽をしたいのだろう」との偏見も目にしますが・・・私の中では母乳育児の方が楽です(笑)
ミルク育児の方々を尊敬するほどです。
母乳は出るけどなんとなくミルクで育てようかなと思っている方へは、私は楽をするために母乳育児を推奨したいと思っています。