読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなのブログ。

在宅ワークを利用して皆で更新するブログです。

スポンサーリンク

赤ちゃんの視力も乏しく、お母さんの顔を認識するのが精一杯だろうと思います(徐々に外の世界とのふれあいも)生後2ヶ月子育て体験談。


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

徐々に外の世界とのふれあいも。

産後1ヶ月は、お母さんも赤ちゃんも、慣れない生活で昼夜もなく大変だと思います。
おそらく赤ちゃんの1ヶ月検診が、はじめての外出になることが多いと思うので、それ以降は徐々に、天気や体調がよければ、少しは外にでかけてみてもいいと思います。

これは、赤ちゃんのためというか、お母さん自身のためにもいいことだと思います。家の中にこもってばかりいると、どうしても気分も滅入ってしまうので、家族や友人に遊びに来てもらうのもグッド。でも時間だけは注意してほしいです。あまり長い間だと、赤ちゃんもお母さんも、まだまだくたびれてしまうので。お母さんが家の中にこもることになっても、楽しくなるような工夫が出来るといいです。例えば、好きな音楽を聴くとかちょっとした合間に漫画を読むとか。
2ヶ月ですと、まだまだ赤ちゃんの視力も乏しく、お母さんの顔を認識するのが精一杯だろうと思いますので、なるべく顔を近くでみせてあげたり、スキンシップを心がけてあげてください。あとは、おっぱいやねんねの毎日のリズムがついてくると、後々楽になると思います。