読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなのブログ。

在宅ワークを利用して皆で更新するブログです。

スポンサーリンク

二人目の出産育児は自分の体を休める暇がありませんでした(里帰りはしませんでした)生後2ヶ月子育て体験談。


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

二人目の出産育児は自分の体を休める暇がありませんでした

私が第二子となる次男を出産したのは昨年です。当時幼稚園年少の長男もいましたので、二人子供を育てていくという事に不安がありました。今まで長男一人の育児でもしんどかったのに二人も育てられるのかと。
私は次男を出産し、退院するとそのまま自宅に戻りました。里帰りはしませんでした。実際出産してみると、新生児の頃の次男は比較的よく眠ってくれる子だったので長男と遊ぶ時間もまずまず確保することができました。そのおかげもあってか、長男の赤ちゃん返りも無く小さな次男をとてもかわいがってくれました。

とはいえやはり新生児は2時間おきの授乳タイムが欠かせません。一日中抱っこ、寝る、授乳、オムツという日々は続き、夜中でもそれは変わりません。そうなるとやはり母親の体には負担がかかってきます。長男が新生児の頃は眠かったら昼間に一緒に昼寝をすれば良かったのですが、次男の時はそうもいきません。長男が幼稚園から帰ってくると長男の世話も始まってしまうわけで正直休む暇もありませんでした。自分の体を休める時間がないのですっごく疲れました。長男が幼稚園へ行ってる隙に少し寝たり、たまに長男と次男が同時に昼寝をすることがあったのでそこで少し眠ったくらいです。私の中では、このお昼寝ができない、というのがかなり大きく負担に感じたことです。今思い返してみるとよく自分の体がもったなぁと思いますが、母は強し。何とかなるものですね。
今では次男も少し大きくなり、長男も良く面倒を見てくれるのでとても助かっています。新生児の頃は大変でしたが、今は二人の育児をしているから2倍大変とは思いません。長男が手伝ってくれるので私の負担は1.5倍くらいでしょうか。これだけ手をかけてあげられるのも今だけと思ってこれからも育児をがんばります。