読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなのブログ。

在宅ワークを利用して皆で更新するブログです。

スポンサーリンク

大飯原発3、4号機運転差止請求事件判決関する意見・代替エネルギーが乏しい日本では、原子力発電は必要なものであると思われます。


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

どちらかと言えば停止に賛成ですね。

原発ゼロに!と騒がれていますが、実際原発をゼロにすると、現在の日本ではほとんどを火力発電で賄わなければならなくなります。風力や地熱もあるにしても、火力発電なしではやっていけないといっても過言ではないかと。そうなると、大気汚染や地球温暖化の問題がまた浮上してきます。その点において、原発は(一応)クリーンなエネルギーといえ、代替エネルギーが乏しい日本では、原子力発電は必要なものであると思われます。

しかし福島の一件で、そのクリーンなエネルギーが、環境だけではなく、私たちの健康にも多大なる悪影響を及ぼすものであることが周知の事実となりました。
大飯原発のある地域には、活断層があるということも取りざたされていましたし、地震大国日本で、第二の福島を生んでしまっては、過去の経験が何も生かされてないことになってしまいます。
原発のある地域の方は、原発のおかげで生活できているといっても過言ではない。けれど、原発があるからこそ、日々命の危険に晒されている。この立場から、稼動停止に賛成ではあるけれど、それぞれの立場を考えたときに、断固として稼動反対!とは言えないのが本当のところではあります。