読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなのブログ。

在宅ワークを利用して皆で更新するブログです。

スポンサーリンク

舛添氏も、問題や矛盾を抱えているだろうが、きりっとした表情や自信ありげな態度が奏効したのでは/東京都知事選2014ブログ世論調査(東京の顔は日本の顔)。


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

東京の顔は日本の顔です!

「男は顔じゃない」とはよく言うけれど、政治家は顔も大事だと思う。
特に「東京都知事」となると、他の地方自治体の長とは立場が違う。日本の首都を司る人間である以上、注目を浴びるし、海外メディアへの露出も多い。

そういう視点で見たとき、今回の有力候補者4名の中では、やはり舛添氏がピカイチだったと思う。
細川氏も、総理大臣を務めたころはまだ良かった。若さがあり、生まれ持った品格のようなものが感じられて、日本の顔を代表する資格は十分だった。だが今回は、出馬表明の映像を見てがっかりした。年齢のせいもあるかもしれないけれど、髪型など身だしなみに気を使っていない様子で、それこそ精神の老化の表れと見えたのだ。
田母神氏・宇都宮氏は、演説に魅力が感じられなかった。内容よりも、声やパフォーマンスの弱さが問題だ。今の安倍首相がそうであるように、「言い切る」姿勢が信頼を呼ぶ。
舛添氏も、いろいろな問題や矛盾を抱えているだろうが、きりっとした表情や自信ありげな態度が奏効したのではないだろうか。