読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなのブログ。

在宅ワークを利用して皆で更新するブログです。

スポンサーリンク

舛添氏は…選挙期間中に公職選挙法に違反したとして市民団体に告発されています/東京都知事選2014ブログ世論調査(何をしたかったのか)。


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

都知事選、何をしたかったのか。

今回の都知事選を行った理由は、前知事の金銭問題でした。
では、新しく知事になった舛添氏はというと。
以前自身が立ち上げた政党で2億5千万円を借入れ、それを政党助成金で返済したのではないかという疑惑が持たれています。
加えて今回の選挙期間中に公職選挙法に違反したとして市民団体に告発されています。

あくまでも”疑い”ですが、当選後に事実だとわかったら?また選挙をするのですか?

女性差別についても様々な発言が取り上げられていますが…
私は女性ですので、生理の時に~というのはあながち間違ってはいないと思います。
ですが日本は独裁国家ではないのですし、重要な取り決めをする際に「生理中の女性が独断で」行うことがあるでしょうか。
なぜこの国の半分は女性なのに、全て男性が決めるのでしょうか。
東京などの大都市は待機児童問題を抱えていますが、それは男性だけで解決できることでしょうか。

今回の選挙、舛添氏以外の候補も正直投票しようと思える人がいませんでした。
なぜ都知事選で原発の話をしているのかもわかりませんでしたし。
震災後、計画停電を行っていた時期。
隣の神奈川県では公私問わずたくさんの人が節電を心がけ、計画停電にも協力していました。
ですが東京都では、主要な施設があるために計画停電が行われない地域が多く、そのためか夜でも街は明るく節電の意識が低かったように思えます。
たくさんの電気を消費していて、原発はない東京。
原発推進か脱原発かなんて話をする立場でしょうか?
それよりも、原発のある福島や新潟が脱原発を掲げた時に協力できるようにするべきでは?

そして今回の大雪。投票率もとても低くなりました。
この選挙は有効だと思いますか?