読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなのブログ。

在宅ワークを利用して皆で更新するブログです。

スポンサーリンク

気になるのは原発、電力の最大消費地であり、人口が集中する東京が/東京都知事選2014ブログ世論調査(他府県府住民も目が離せない)。


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

他府県府住民も目が離せない東京都知事選!

自分が住んでいる自治体以外の選挙にはあまり興味が持てないけれど、日本の顔とも言える東京の知事の選挙となれば話は別。(もちろん、前に住んでいた大阪の選挙や橋下さんの動きもとても気になる。)でも、目前に迫った都知事選挙は、原発や防災、オリンピック、景気対策、少子高齢化対策など、待ったなしの課題が山積みで、日本全体の政策にも大きく影響するし、海外からも注目が集まっていると思う。

特に、気になるのは原発をどうするのか。これは東京都という一つの地方自治体の問題ではなく、日本全体で考えていかなくてはいけない問題だ。電力の最大消費地であり、人口が集中する東京がどんな選択をするのか。個人的には、現在、原発無しで電力を何とかまかなえているし、放射能の健康に与える深刻な被害や、地震が多発する国であることを考えると、原発は段階的にではあってもなくしていく方がいいのではないかと思う。
防災も東日本大震災を考えると、大きな課題だと思う。いつ起こるかわからない地震に対する対策は難しいが、耐震などの対策や地震や台風などの災害が起きる可能性があるという意識を人々に持ってもらうことも必要だろう。
オリンピックは明るい課題だが、どの程度費用をかけて行うのかが難しいところ。「おもてなし」のプレゼンで勝ち取ったオリンピックをどんな風に実現していくのか。
私個人としては、宇都宮候補の方針がバランスがとれていていいなと思うけれど、果たして都民の皆さんの選択はどうなるんだろう。