読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなのブログ。

在宅ワークを利用して皆で更新するブログです。

スポンサーリンク

細川護熙氏は立候補すべきではなかった/東京都知事選2014ブログ世論調査(経済成長は目指さない方針であると強気に発表)。


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

細川護熙氏は立候補すべきではなかった

2014年の東京都知事選に立候補した細川護熙氏だが、まったくもって立候補すべきではなかった。細川氏の掲げる公約は、東京都にふさわしくないことが、その理由である。

東京都は日本の首都として、経済成長をしていかねばならない。しかし細川氏は、原発を即時ストップさせるという。しかも代替案は示さず、経済成長は目指さない方針であると強気に発表した。またその一方で、福祉介護や教育保育、防災問題については言及を避けている。

こういった姿勢は浮世離れした芸術家であれば評価されるかもしれないが、地方自治体の長としてはあまりにも無責任である。経済成長を目指さない、他のことについては多くを語らないといったことからは、東京をよりよくしていこうよいう決意は感じられず、自分の因縁を徹底的に貫くだけの妄執に取りつかれているようにすら思える。