読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなのブログ。

在宅ワークを利用して皆で更新するブログです。

スポンサーリンク

細川護煕の政策総論~結局、小泉純一郎元総理頼み?~東京都知事選2014ブログ世論調査(小泉氏が立候補するべきでは?)。


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

細川護煕の政策総論 ~結局、小泉純一郎元総理頼み?~

立川駅前に、2014 年 1 月 26 日小泉元総理が細川元総理と共に街頭演説を行いました。
JR立川駅にて、午後3時から南口と北口それぞれで演説を実施しています。
その時の聴衆は8000人。
都知事候補者の細川元首相が現れても、聴衆の反応はそれほど熱気はない状況だったのに、
小泉元総理が現れた途端、人気アーティストのコンサートの様な盛り上がり。

「今の国の目指している方向、その進め方に何か危ういものを感じる」と言った。

そして、〈憲法、安全保障、近隣諸国との関係でも懸念していることがいくつもあります〉といきなり、国政に切り込んだのだが、これも都知事選の出馬会見としては異例といえます。

あくまで一地方自治体の東京都都知事選挙なのです。
一地方自治体が、日本政府の政策をそのまま批判し、批判した内容を説明しないのは、理解出来ません。
過去にも地方自治体の長が日本政府の政策を批判した事は有りますが、確固とした理由と、その自治体が抱える特有の問題があり、自治体の長として発言し、自分の自治体や県民を守る義務を追うからです。(特に沖縄県などはよくある話です。)

しかし、今回の細川元総理はその発言に理由を話していません。
ただ、「危ういと感じている」程度なのです。
そんな人が総理大臣になった過去の日本も怖いものがありますが、物事をきちんと説明出来ない、発言に責任を持たない人間を、小泉元総理の人気だけで、当選させても良いのでしょうか?

むしろ、小泉元総理が東京都知事選に立候補するべきでは?
(小泉元総理は、神奈川県民ですので、東京都に引っ越さないと、立候補出来ませんが。)