読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなのブログ。

在宅ワークを利用して皆で更新するブログです。

スポンサーリンク

煙草のお気に入りアイテムを処分する!禁煙成功談(切りのいい日にちを禁煙開始日に、2008年の2月29日)。


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

-煙からの解放- 私は喫煙者ではなくなったのです。

あれは忘れもしない。2008年の2月29日。
私は必ず禁煙をすると、心に誓ったのだ。

それまで何度となく失敗していた禁煙をなぜ成功させることができたのか。

まず、切りのいい日にちを禁煙開始日にすること!

私の場合、いいタイミングで閏年だったので、4年に1度しか訪れないその日に決めた。
そうすることで、簡単にまた吸おうと思わなくなるから、これはとても良かったと思っている。

それから、煙草に欠かせないお気に入りアイテムを処分する!

私は木で出来たお月様の絵が描いてあるぼってりとした灰皿がお気に入りだった。
Zippoも使っていたし、煙草ケースも首から下げられるネパールシルクのものを愛用していた。
しかし、それらは全て捨てた。
煙草を連想させるものがあると、どうしても吸いたい気持ちになってしまう。
だから、煙草を止めたいのなら、勇気を出して捨ててしまおう。
そうすることで、煙草を吸うための言い訳が減らせるのだ。

煙草を止めたことでマイナスになった面はほとんどない。
太ったことを除けば・・・。
しかし、逆に考えれば、それだけ身体に悪影響を及ぼすものを毎日吸っていたということになる。
太るから止められないというのは、ほとんどの人が口にする言い訳だけれども、そんなことを言っていたら一生止められないだろう。
 
止めてしまえば、肌も歯の色も綺麗になるし、何処へ行っても付きまとう「煙草を吸わなくちゃ」という呪縛
から解放される。お金だって貯まる。何よりも一番励みになったのは、禁煙のアプリ。今どれくらい節約できているか、止めていなければどれくらい煙草を吸っていたのかということまで分かるのだ。是非参考にしてほしい。