みんなのブログ。

在宅ワークを利用して皆で更新するブログです。

スポンサーリンク

映画感想

ポニョが海の女神の子供であること「崖の上のポニョ」【テレビ感想2017年ネタバレ注意】。 #TV

崖の上のポニョ 9/22(金)放送 金曜ロードショーで放送していたジブリ作品の崖の上のポニョを観ました。昔に一度観たことはあったのですが懐かしい気持ちもあり、鑑賞しておりました。

スピーシーズ 種の起源「クリーチャーのSF設定にもっと踏み込んでほしかったな」【テレビ感想2017年ネタバレ注意】。 #TV

9/9 2:04~3:54 「スピーシーズ 種の起源」 深夜放送のSFホラー映画。いやぁ、現在のわが国でベッドシーンって放送できるんですね。全体的には面白かったけど、クリーチャーのSF設定にもっと踏み込んでほしかったな、という思いも。

冒頭の列車内シーンで登場する「モジュロ演算」映画感想レビュー「サマーウォーズ」評価ネタバレ注意。 #MOVIE

8/18 21:00~22:54 サマーウォーズ すっかり、夏の定番になった今作、今年も放送しました。以前も感想書いた気がする……。 この前は、家族と親戚の絆についてだったかな。

グルー役の鶴瓶はそのまんま。どう聞いても誰が聞いても鶴瓶。関西弁だし…映画感想レビュー「怪盗グルーのミニオン大脱走」評価ネタバレ注意。 #MOVIE

声優に注目して観た夏休み映画「怪盗グルーのミニオン大脱走」 子供3人と一緒に夏休み映画をということで観てきた。このシリーズは、スピンオフのミニオンズを観ただけなので、怪盗グルーが主役のものを観たのは初めて。こういう映画はストーリーにあっと驚…

敵は、人造恐竜<インドミナス・レックス>。高い知性に、熱光学迷彩を兼ね備えた新恐竜「ジュラシック・ワールド」【テレビ感想2017年ネタバレ注意】。 #TV

8/4 21:00~23:24 「ジュラシック・ワールド」 名高い「ジュラシックパーク」の続編として、大満足の迫力でした。園内の描写が楽しい。子どもたちが恐竜の子どもと戯れる、ふれあい広場の描写が面白い。

実写映画感想レビュー「桐島、部活やめるってよ」評価ネタバレ注意『ヒエラルキー構造を絶妙なリアリティで描いているのが本作品である』。 #MOVIE

「桐島、部活やめるってよ」を夢を諦めた大人に 学生時代に誰しもが目の当たりにし、そしてそのどちらか、或いはその中間に属してたであろう、いわゆる「イケてるグループとイケてないグループ」、今風の言い方をすると「リア充グループと非リアグループ」だ…

世紀の大犯罪を起こした人物が主役の藤原竜也…映画感想レビュー「22年目の告白」評価ネタバレ注意。 #MOVIE

藤原竜也の演技はやっぱり本物!22年目の告白は面白い!! 藤原竜也の大ファンで、この映画はとても楽しみにしていました。予告でも、面白そうに描かれていたのでさが、実際に映画館に観に行ったら最高でした。奇想天外の結末に驚くと同時に感動も覚えまし…

いい意味でも悪い意味でもマイケル・ベイ監督らしい作品・映画感想レビュー「トランスフォーマー 最後の騎士王」評価ネタバレ注意。 #MOVIE

[[トランスフォーマー 最後の騎士王」相変わらずのマイケル・ベイ節! 今ちょうど上映されている「トランスフォーマー 最後の騎士王」をつい先日見てきました。 トランスフォーマーシリーズは今回で五作目となりますが、過去の作品と比べて車のかっこよさが…

犯罪が予知によって未然に取り締まられる世界を描いたSF「マイノリティ・リポート」【テレビ感想2017年ネタバレ注意】。 #TV

6/3 21:00~22:54「マイノリティ・リポート」 犯罪が予知によって未然に取り締まられる世界を描いたSF。小説、アニメ、海外ドラマにも似たプロットがあったし、人気があるテーマなのでしょうね。

オリジナルに忠実な仕上がり。心(ゴースト)と義体、そして記憶に関連する繊細な問題とは裏腹に…映画感想レビュー「GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊」評価ネタバレ注意。 #MOVIE

GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊 押井守監督作品のアニメーションのファンであったので、攻殻機動隊の実写化が決定した時は「見に行かねば!」と公開を待ち焦がれていました。すると何の偶然か友人も見たいという事だったので、休日に連れ立って見に行くこと…

最後はハッピーエンドで終わってほしいと願っていましたが…映画感想レビュー「信長協奏曲を見て、切なくて泣けてきました」評価ネタバレ注意。 #MOVIE

信長協奏曲を見て、切なくて泣けてきました。 テレビでもやっていましたが、やはり映画はスケールが違いました。本能寺の変をベースにしていたのですが、何とか最後は奥方と末永く一緒にいましたというハッピーエンドで終わってほしいと願っていましたが、や…

好きな人と見たアニメ映画です。映画感想レビュー「君の名は」評価ネタバレ注意。 #MOVIE

君の名は。好きな人と見たアニメ映画です。 普段からアニメをよく見ていて、『君の名は。』を知った時はまだ世間では騒がれる前でした。 新海誠という方の作品を様々見てきました。そのため、彼のTwitterを見て、『君の名は。』を知った時はかなりの興奮を覚…

テクノロジーに対する夢があり、丁寧に語られる謎があり、死者と…映画感想レビュー「ベイマックス」評価ネタバレ注意。 #MOVIE

ベイマックスを子ども向けと侮っていたら、すごい良くてびっくりした。 友人が、「ピクサーすごいよ!すごいよ!」とまるで出川哲朗のように褒めちぎっていたので、ベイマックスを見てみました。 本当なら一番有名なファインディング・ニモをみるべきなので…

見始めると、ずっと鳥肌が止まりませんでした!映画感想レビュー「君の名は。」評価ネタバレ注意。 #MOVIE

「君の名は。」を見て感動した! 最初は気にならなかったアニメ映画でした。テレビで特集されていて、思っていたアニメ映画とは違いなにかそそられるものがありました。

「人類を滅ぼす仕掛け」を、謎を解きながら追いかけ、暴いていく映画…映画感想レビュー「インフェルノ」評価ネタバレ注意。 #MOVIE

「インフェルノ」 トム・ハンクス主演 「ダ・ヴィンチ・コード」「天使と悪魔」に続く作品です 前2作に続く作品ということで、楽しみにして見にいきましたが、ちょっとがっかりでした。 設定がわかりにくく、誰が味方やら~誰が敵やら~混乱させる描き方で…

不思議な感覚を解明すべく小説本を購入し勉強してから改めて観に行きたいと思っています・映画感想レビュー「君の名は。」評価ネタバレ注意。 #MOVIE

話題の「君の名は。」を見終えて、不思議な余韻に浸っている。 8月下旬に公開し未だに人気が高い映画「君の名は。」は、どうしてそこまで人気なのかとても気になっていたので、映画を観に行きました。行く前に各テレビ番組で簡単なあらすじや人気の理由など…

感想レビュー「レナードの朝」奇跡の実話:医者(ロビン・ウィリアムズ)が、慢性神経病患者を受け持つ話・おすすめ泣ける映画(ネタバレ注意)。

「レナードの朝」奇跡の実話で泣けた 人付き合いの苦手な医者(ロビン・ウィリアムズ)が、慢性神経病患者を受け持つ話。 患者たちはまるで傀儡のように抜け殻になってしまっている。しかしボールを投げたり、することには反射的に反応することを発見する。…

感想レビュー「遥かなる山の呼び声」最後のエンディング泣けてくる、泣けて泣けて、もう号泣である・おすすめ泣ける映画(ネタバレ注意)。

はじめて「遥かなる山の呼び声」で号泣 高校の部活が終わり家に帰った、休日のため家には誰もいなかった、電気を付けて、習慣のようにテレビをつけた、飲み物を冷蔵庫から出したり、着替えたり、洗濯物を出したり、お腹が空いていたので何か食べるものはない…

感想レビュー「THE POSEIDON ADVENTURE(ポセイドンアドベンチャー)」海難事故を取り扱った作品としては最高峰だと今でも思っています・おすすめ泣ける映画(ネタバレ注意)。

THE POSEIDON ADVENTURE(ポセイドンアドベンチャー) : ラスト泣けます。 この作品は同じ名前で何作品もありますが私は最初の作品、1969年に放映されたものが一番好きです。海難事故を取り扱った作品としては最高峰だと今でも思っています。洋画で初めてま…

感想レビュー「時をかける少女(アニメ)」子高生がタイムリープという能力を身につけていろいろ時間を移動・おすすめ泣ける映画(ネタバレ注意)。

「時をかける少女(アニメ)」現代の技術水準のアニメのリメイク すごく自分の男性が見ても自分はちょっと涙目になってしまいました。 普通の恋愛ものようであり科学で起きるさみしさもあります。 でも最後はこうなってほしい未来への願い。

感想レビュー「タイヨウのうた」何度見てもエンディングでは泣いてしまう・おすすめ泣ける映画(ネタバレ注意)。

何度見てもエンディングでは泣いてしまう、邦画「太陽のうた」。 観るものを決めずに映画館に行った時にたまたまやっていた映画でした。太陽に当たれば死んでしまう女の子の物語という説明を見て、医療職に就いていることもあり興味をそそられ観てみました。…

ひつじのメイとおおかみのガブの友情に感動しました…感想レビュー「あらしのよるに」おすすめ泣ける映画(ネタバレ注意)。

あらしのよるに。ひつじのメイとおおかみのガブの友情に感動しました。 あらしの日に出会ったガブとメイ。風邪気味で鼻が利かない状態の二人はお互いの種族を誤解。 腹の中では食べることを考えるガブと脅えながらも友情を築くメイ。弱肉強食、食うか食われ…

宮崎駿監督シリーズの中で、この映画が一番好きな理由は…最後は、加藤登紀子の歌で…おすすめ泣ける映画感想レビュー「紅の豚」(ネタバレ注意)。

日本のアニメ映画「紅の豚」で泣きました。 宮崎駿監督シリーズで決して上位には名が上がらない「紅の豚」ですが、私はこのアニメ映画で泣きました。 一番有名なセリフに「飛べない豚はただの豚だ」というのがありますが、そこではありません。この映画は、…

感想レビュー「きみがぼくを見つけた日」時空を旅する運命を背負うヘンリーがタイムトラベルした先(過去)でひとりの少女クレアと出会い・おすすめ泣ける映画(ネタバレ注意)。

映画『きみがぼくを見つけた日』目が腫れるほど泣きました 私のおすすめする泣ける映画は『きみがぼくを見つけた日』です。時空を旅する運命を背負うヘンリーがタイムトラベルした先(過去)でひとりの少女クレアと出会い、成長した彼女と恋に落ちる、時空を超…

感想レビュー「アイアムサム」ダコタファニングが出演、ストーリーは知的障害があるサム(ショーンペン)が娼婦と成り行きでできてしまった子供ルーシー(ダコタファニング)をひとりで育てる話・おすすめ泣ける映画(ネタバレ注意)。

アイアムサム どの年代が見ても泣ける映画です。 アイアムサムはあのダコタファニングが出演していることで有名な作品だと思います。 ストーリーは知的障害があるサム(ショーンペン)が娼婦と成り行きでできてしまった子供ルーシー(ダコタファニング)をひ…

感想レビュー「真夏の方程式」福山雅治演じる湯川教授が、旅先で遇った殺人事件の謎を解明する話・おすすめ泣ける映画(ネタバレ注意)。

真夏の方程式で泣けた…それぞれがもっていた秘密 この映画は福山雅治演じる湯川教授が、旅先で遇った殺人事件の謎を解明する話ですが、構成はとても深いです。三人家族とその甥が巻き込まれていく殺人事件ですが、そもそもは三人家族の娘が子供の頃に母親の…

感想レビュー「チョコレートドーナツ」同性愛者のダンサー、ルディ(アラン カミング)と同性愛者と言うことを隠す検察、ポール(ギャレット ディラハント)とダウン症の男の子、マルコ(アイザック レイヴァ)の愛情に関する話・おすすめ泣ける映画(ネタバレ注意)。

「チョコレートドーナツ」って聞くと思い出してしまう映画。 ストーリーとしては同性愛者のダンサー、ルディ(アラン カミング)と同性愛者と言うことを隠す検察、ポール(ギャレット ディラハント)とダウン症の男の子、マルコ(アイザック レイヴァ)の愛情に関…

感想レビュー「かぐや姫の物語」絵柄のタッチや塗り方も筆で書いて塗っているような風合いでこれもまたいい・おすすめ泣ける映画(ネタバレ注意)。

昔の物語って偉大!かぐや姫の物語に感動した!! スタジオジブリ作品で、2013年の夏に公開されたかぐや姫の物語。日本人ならみんな一度は絵本とかで読んだ事あるんじゃない?ってくらい有名な「かぐや姫」のお話をスタジオジブリが映画化したもので、テイス…

映画感想レビュー「バケモノの子」評価ネタバレ注意・面白いなと思った所は主人公の九太と熊徹が、出会って共に生活を始めたシーン。 #MOVIE

「バケモノの子」を観て感じた沢山の共感 昨年公開されたバケモノの子を、先日BDを借りて観ました。 アニメの映画ではありますが、公開された当時、すごく話題になっておりとても気になっていました。 私の職場はレンタルDVDを取り扱っている店で、DVDとBDが…

感想レビュー「あん:ドリアン助川原作」雇われ店主がつくるどらやき店のアルバイト募集にひとりの老婆が申し込みます・おすすめ泣ける映画(ネタバレ注意)。

ドリアン助川原作「あん」〜人間の偏見に立ち向かう 桜咲く春のとあるどらやき店からストーリーは始まります。 いつもやりきれないような表情の雇われ店主がつくるどらやき店のアルバイト募集にひとりの老婆が申し込みます。